セルフカラーに大事なのは・・・

以前、髪の毛の色を変えることにすごくハマっていて・・・1,2ヶ月に1回はセルフカラーで色を変えていました。
気付いた時には髪は金髪に近い色になっていて。
色を入れたら緑っぽく発色してしまったり散々だったんですけど、あれはあれで楽しかったですね。

 

ちなみに、最初のうちはものすごく無難なダークブラウンとかだったんですけど、初めて髪の毛を明るい色にブリーチした時、かなり大きな失敗をしてしまいました。
というのも、地肌までガッツリ最初から液剤をつけてしまって・・・その後、シャワーキャップまで被ったものですから、根本だけ激しく色が抜けてしまったんです。
逆プリンってやつですね。

 

思いっきり逆プリンでした。
普通ならきっと後悔するところなんですけど、自分のことながら面白くて笑ってしまいました。
その後は、毎回きちんと根元は最後に塗るようになりました。

 

少しずつ慣れるようで、何度かやるうちにムラもあまりできなくなったし上手になりましたよ。
やっぱり「慣れ」が一番大事ですね。

 

 

 


このページの先頭へ戻る