慣れた頃に失敗はやってくる

悲しい事に白髪染めの頻度がどんどん上がってきて、今では月に二回は必須になってしまいました。
愛用するいつものメーカーの物は二液を混ぜるタイプの物ですが、少し手や顔についても取りやすいので、付属の手袋も面倒で使わないようになってしまいました。

 

そんなある日、ストックが切れたので浮気心をだして、新製品を買ってみました。

 

そして説明書もろくに読まずに使ってみることにしました。
いつものように前髪部分からスタートしたのですが、思っていたより液が緩くていきなり、ダラダラと垂れて来たのです。
慌てて拭いたのですが、いつもの癖でノー手袋なのも忘れて手でゴシゴシとやってしまったので手は真っ黒だし、目の周りも真っ黒になってしまいました。

 

そしてかなり強力な液らしく、クレンジングオイルでもすっきり取れてくれませんでした。
さすが強力なだけあって、持ちがよかったので以降はしっかり手袋をして細心の注意を払って使っています。

 

 

 


このページの先頭へ戻る